JPI咬合プロフェッショナルコース

意義

近年の歯科補綴の閉塞感は、単に景気の悪さだけではなく構造的な問題が横たわっている。
その問題の一つとして、コスト削減の名目でのダンピングが横行し補綴物の質は低下し、収益は悪化してゆくのである。
遠因としては、保険治療や自費治療を問わず治療の付加価値を訴える努力を怠ってきたことである。
その中でCAD/CAMの普及はこの問題をさらに悪化させているようにも見える。
この現状の中で、歯科補綴は旧来の最終補綴物に偏重する形から術前における診査診断や治療装置作製などの「治療」の分野に重点を移す必要がある。
このことが実行できたならダンピングにつながる機械化や標準化(誰でもできる)を避け、患者との連帯から生まれる治療結果に対する喜びを体現することができると思う。
当然のことながらJPI咬合診断・治療総合コースを修了しているならば上記の咬合診断のための解析や治療装置を作製することはできる。
しかし、日進月歩するJPIシステムは特にこの1年での変化は大きく専門性は従来のコースのカリキュラムでは教授することが困難になっている。
ここで、先生方が真に自信を持って臨床に生かせるシステムの完全マスターをめざし、また理論面においても地域の指導者として自立して行けるための重要文献の解説と読破をめざしたい。
また、患者説明などのコンテンツ作りのためのプレゼン、動画編集、ビューアーソフトの使い方もマスターしてもらいます。


内容・課程

4期A課程
  • 3D咬合解析(各種条件下での徹底トレーシング、受講生自身のCTを含む)
  • 基礎咬合学の習得と教授法
  • 重要文献からの学習
  • 関連ソフトの使用法(一般会場)
  • フェイスボー採得完全マスター
  • 開口規格撮影完全マスター
  • 歯科医師啓蒙と患者啓蒙法
  • 咬合症例プレゼン法

第1回目 2019年2月10日(日)、11日(月) 大阪 新大阪丸ビル本館
第2回目 2019年3月23日(土)、24日(日) 大阪 新大阪丸ビル本館
第3回目 2019年4月20日(土)、21日(日) 横浜 神奈川県歯科技工士会事務所
第4回目 2019年5月11日(土)、12日(日) 横浜 神奈川県歯科技工士会事務所

大阪会場:新大阪丸ビル本館 (JR新大阪駅前)
〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目18−5

横浜会場:神奈川県歯科技工士会 (JR横浜駅徒歩8分)
〒220-0023 神奈川県横浜市西区平沼1丁目40−17

研修時間 土曜日10:30~19:30、日曜日9:00~16:00
※2月10日(日)は10:30~19:30、2月11日(月)は9:00~16:00

定員 10名(定員調整の可能性あり)

参加資格 JPI咬合診断・治療コースの終了した歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士

参加費用 各回30,000円 合計120,000円 補講は費用7,000円

詳細はinfo@japancraft-jpi.comまで資料請求か、KSデンタルラボラトリー 河村(090-8376-3584)まで


4期B課程 前期・後期(内容は同一です)
  • メタルスプリント作製(サンプル2症例、自身1症例 [時間の許す範囲で] )
  • 固定式レジンアプライアンス作製
  • 作業用模型精度評価法
  • 症例記録撮影法

プロフェッショナルコース4期B課程 大阪
第1回目 2019年7月14日(日)、15日(月)大阪 Japan Craft,JPI株式会社
第2回目 2019年8月3日(土)、4日(日)大阪 Japan Craft,JPI株式会社
第3回目 2019年9月22日(日)、23日(月)大阪 Japan Craft,JPI株式会社
研修時間 日曜日10:30~18:00、月曜日9:30~16:00
※8月3日(土)は10:30~18:00、8月4日(日)は9:30~16:00
大阪会場:Japan Craft,JPI株式会社
〒537-0025 大阪市東成区中道2丁目16-8

(予備期) プロフェッショナルコース4期B課程 横浜
第1回目 2019年10月19日(土)、20日(日)横浜 ユーエスデンタルラボラトリー
第2回目 2019年11月16日(土)、17日(日)横浜 ユーエスデンタルラボラトリー
第3回目 2019年12月7日(土)、8日(日)横浜 ユーエスデンタルラボラトリー
研修時間 土曜日10:30~18:00、日曜日9:30~16:00
横浜会場:ユーエスデンタルラボラトリー
〒220-0023 横浜市西区平沼2-15-4 平沼開成ビル2F

定員 6名

参加資格 JPI咬合プロフェッショナルコースA課程の終了した歯科技工士、または歯科技工に自信のある歯科医師、歯科衛生士

参加費用 各回 50,000円 合計150,000円 補講は費用7,000円

詳細はinfo@japancraft-jpi.comまで資料請求か、KSデンタルラボラトリー 河村(090-8376-3584)まで


事前にそろえていただきたいもの

器材

□ パナデント咬合器(PSH、PCH)
□ 3Dポジショナー
□ CTビューアー・デンティストビジョン(販売はJapan Craft.JPI株式会社)
□ Video Pad動画編集ソフト(フリーソフト・他のソフトも検討中)
□ Prezivision2+for dental(販売はJapan Craft.JPI株式会社)
□ 自身の上下歯列模型
□ 自身の顎関節CT DICOMデータ
□ ハイスペック・ノートパソコン(Windows7推奨、Windows 8.1、Windows 10、Macの場合はWindows環境が必要)


文献(◎は必須)

◎日本歯科評論 別冊「顎関節小事典」 ヤフーオークション(以後ヤフオク) 1,000円前後
◎日本歯科評論 別冊「顎関節小事典Ⅱ」 ヤフオク1,000円前後
◎医歯薬出版 Cr-Br咬合のルーツ 定価5,200円 新刊のためヤフオクなし
◎永末書店 日本顎関節学会編 顎関節症 ヤフオク1,000円から6,000円前後
南江堂 人体解剖カラーアトラス  ヤフオク500円から1,000円前後 ただし改定前の版かもしれません
アナトーム社 口腔解剖学 第1巻「骨学」
アナトーム社 口腔解剖学 第2巻「筋学」
アナトーム社 口腔解剖学 第4巻「神経学」ヤフオク1,000円前後
医歯薬出版 臨床生理咬合 ヤフオク1,200円から3,000円前後
医歯薬出版 臨床家のためのオクルージョン ヤフオク6,000円から13,000円
日本歯科評論 下顎運動と咬合器 ヤフオク1,000円前後 残少ない
モリタ版 咬合解剖入門 (本会が実費で用意します)
アキシオグラフによる顎機能診断 (本会が実費で用意します)
クインテッセンス出版 臨床咬合補綴治療の理論と実際 定価4,600円ヤフオクなし
クインテッセンス出版 ファンダメンタルス オブ エステティックス ヤフオクなし
(本会が実費で用意します)

※文献が入手できない場合にはご相談下さい


JPI咬合プロフェッショナルコースお申込みフォーム