3DR 歯科医師コース

3DR 第3の補綴,第3の義歯 歯科医師コース

3DRは歯や骨を削る必要はありません。
生体への侵襲をなくし、なおかつ、最高の噛みごたえと装着感を実現します。
でもこれは粘膜に咬合負担させる部分床義歯ではありません。

トップ・テクニシャン・グループの繊細なハンドワークと新フレームワークシステムによって従来法やCAD/CAMでは不可能な超高精度。高機能を3DRに実現します。

難症例とされる遊離端症例においても圧倒的な効果を生み出します。

3DRの臨床導入には本コース終了時のライセンス取得が必要です。

※本システムは特許取得済み


京都2期 2019年7月28日(日) 10:00~16:00

会場: 京都商工会議所
〒600-8009 京都府京都市下京区室町東入函谷鉾町78番地 四条通り 京都経済センター 会場名7-C


※日程が6月30日(日)から7月28日(日)へ、会場が京都リサーチパークから京都商工会議所へ変更になりました


東京2期 2019年8月25日(日) 10:00~16:00

会場: Spacee(スペイシー) 『M+Akiba』エムタス
〒101-0032 東京都千代田区岩本町3丁目11-7 滝上ビル3F西側


※会場がSpacee『野口英世会議室』からSpacee『M+Akiba』へ変更になりました


 参加資格:歯科医

 取得ライセンス

「3DR,歯科医師コース」のみの参加・終了の場合、
スタンダード・ライセンス(現在の咬頭嵌合位での3DR症例の発注)

「JPI咬合診断・治療コース」と合わせての参加・終了の場合
アドバンスド・ライセンス(咬合再構成や咬合高径の変更を伴った3DR症例の発注も可能)


 受講料:60,000円

詳細は Japan Craft,JPI株式会社 重村(090-6555-6212) まで


3DR 歯科医師コース お申込みフォーム